「吐き出す」ことの大事さ。

女性にとって、なりたい私になるには、どうすればいいのか?

あるかたは、新しく学ぶこと、と捉えるかもしれません。

もちろん学ぶことは、時としては大事ですね。

 

現に僕は、

「愛溢れる講師・メンター育成 博多美人塾 ビジネス講座」

愛溢れる講師・メンター育成【博多美人塾ビジネス講座】

の代表講師をしていますから、

その受講生の方々に、新しい学びになるようなことはお伝えしています。

 

ただですね、女性にとって、

学びは3番目くらいに大事

なことだという認識が、僕の中にあります。

3番目であって、1番目じゃないのです。

 

これをなぜ書いたか?

学ぶことに捕らわれている女性が、

増えたなぁ、と感じるのです。

女性に学びは不必要とは言いませんが、

本来、女性は全ての答えを自分の中に持っている、

あるいはそれを創出できる唯一の性です。

多くの男性には、それができません。

なぜなら、男性は中身が空(から)だからです。

僕たち男性は、中が空だからこそ、

外に出かけて、「得る」ことをしなければならないのです。

これは、陰陽でも明確に説明できます。

女性=内側から湧き出る性

男性=外側から得てくる性

 

だからね、学びというのは本来、男性性の思考なのです。

じゃぁ、なぜ女性が学ぶようになったのか?

内側を見る機会が少なかったから

でしょうか。

情報が過多の世の中、

本来ならただ自分と向き合えば答えは出てくるはずなのに、

その時間と余裕がないがゆえに、

代わりに新しく学ぶことで賄っていた女性が、

今、何が必要で何が不要なのか、収集が付かずに混乱している。

このような状況に陥っている女性を散見します。

 

これは僕のような、男性で女性を指導する立場の責任も大きいです。

なぜなら、ほとんどの男性指導者は、

女性性を本質で捉えることができていない

からです。

本当に少ない。

男性性のやり方を、女性に押し付けている

感が否めません。

一部の男性性力の高い女性を除いては、

このやり方だと、全てのことが過多になり、

収拾がつかなくなる。

 

本当、混乱に陥っている女性が多いんです。

とても残念なことですけど、

過去に起こったことは仕方ないですから、

一つずつ改善していけばいいと思うのですね。

 

まずは女性は、

出す

です。

正しくは、最初は

吐き出す

と言っても過言ではないかも。

必要と不要を仕分ける。

そもそも出してみないと、

何が内側のあるのかもわかりません。

きっと長年の蓄積で、

不要なのかどうかもわからないような、

得たいの知れないものがたくさんあるはずです。

 

だからこそ博多美人塾では、

学びを重要視することではなく、

出すことができる安全な場を提供しているのです。

もちろん、陰陽のことは学んでいただきます。

なぜなら、それが

女性にとって、出すことが大事であることの、

大きな認識に繋がりますからね。

博多美人塾 なりたい私になる自己実現講座

「なりたい私になる自己実現講座」

は、そういう場だと思ってください。

安全な場です。

 

吐き出しましょう。

そうするとね、

やっと何を学べばいいかがわかるのです。

それからでも充分なんです。