自分の感覚を信じろ!!!

 

テレビにむかって叫ぶ息子

なにごとっ!?

と思ったら、

 

お米1キロをピッタリ当てるゲームをする人(テレビの中)への叱咤激励でした。笑笑😆

自分の感覚で1キロをほぼピッタリ入れたのに、

ギャラリーの声に迷いが生じたのか、

言われるがまま、お米を減らした結果

 

失敗!!!

ざんね〜〜ん!!!

 

 

これ、

お米ピッタリ当てゲームじゃなくて、

 

自分の人生だったら

どうしますか?

 

それが、スキルや知識なら

学びになることもあるでしょう。

 

迷った時

誰かに言われた通りにして、失敗したら

どうしますか?

 

 

成功か失敗か、なんて

どっちでもいい

信じた未来にあるもの、それがすべてだから

 

 

誰かの判断に従った成功よりも

自分の感覚に従った失敗からの方が

強くなれる

 

誰かの決断ばかりに頼るのは

自分の人生を生きてないということ

 

 

自分の人生を生きる

自分の感覚を信じろ!!!

 

9歳の息子の叫びでした。